ブラインドタッチはブログで必要?タイピングのコツを解説

Uncategorized

「ブログをやりたいけど、タイピングが苦手…」

「タイピングができないと稼げない?」

「ブラインドタッチのコツを教えて!」

ブラインドタッチができると、それだけ記事を書く時間の短縮につながります。

ですが「ブログをやりたいけどタイピングが苦手」という方もいるでしょう。

今回は「ブラインドタッチはブログに必須なのか」「タイピングを早くする方法」を誰でもわかるように解説します。

今日から実践できる内容も紹介するので、ぜひ最後までお読みください。

【結論】ブラインドタッチは必須ではないけどできた方がいい

ブログを書くのにブラインドタッチは必須ではありません。

最初は量より質を意識した方がいいからです。

ブログを書けば書くほど、いつのまにかタイピングは早くなります。

とはいえ、ブラインドタッチができると執筆が早くなるのは間違いないので、タイピング練習をするのはありです。

ブラインドタッチができるようになる方法

ブラインドタッチを身につけるには、以下の3つの方法がおすすめです。

  1. ホームポジションを覚える
  2. まずは正確さを重視する
  3. ブログを毎日書く

下でひとつずつ解説します。

ホームポジションを覚える

ブラインドタッチを身につけるには、キーボードのホームポジションを覚えることが不可欠です。

ホームポジションは、「F」と「J」の突起に人差し指を置いて、その真横に中指、薬指、小指を置くスタイルです。

ホームポジションでは、どのキーをどの指で押すかがはっきりしています。

そのため、ホームポジションを覚えることはとても重要です。

まずは正確さを重視する

タイピングは、まず早さより正確さを重視しましょう。

初心者であれば、正確さを重視した方が実は早く書けます。

実際、私はタイピングのスコアを計った際に、早さより正確さを重視した方がいい結果になりました。

まずは確実にキーの位置や対応する指を覚えて、徐々に早いタイピングを心がけましょう。

ブログを毎日書く

タイピングについて覚えたら、ブログを毎日書きましょう。

ブラインドタッチを身につけるには、とにかく多く執筆をすることです。

ホームポジションを意識して執筆すれば「ブログの書き方を身につけられる」「タイピングに慣れていける」「サイトが育つ」と一石三鳥です。

ブログをとにかく書きましょう!

まとめ

ブラインドタッチは必須ではないですが、できた方がブログを書くスピードが変わります。

ブログを書き続けて手を動かして、ブラインドタッチをできるようにしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました